――受験を控えた夏。
それぞれが将来の目標へ向かって動き始めるなか、
いまだ明確な目標も持てないまま漫然と毎日を過ごす主人公・鳴海孝之。

それでも、悪友の平慎二に、クラスメイトの速瀬水月といった仲間たちと、
それなりに楽しい日々を送っていた。

そんなある日、孝之は涼宮 遙という少女と出逢った。
遙の親友である水月の引き合わせで知り合ったのだ。
以前から、孝之のことを好きだった遙は孝之に想いを打ち明ける。
孝之はその告白を“なんとなく”受けてしまうが、
そんな気持ちで始まった関係は当然うまくいかなかった。

しかし慎二や水月の助けなどもあり、
次第に遙とあらためてラブラブな関係になっていった。

遙の妹・茜との出会いや、夏休みを半ばにして発覚した
水月の彼氏騒動などもありつつ、一気に恋人として仲を深めていく孝之と遙。

勉強にもやる気を出して、充実した夏休みを送っていたのだが…。



BACK