トップページシステム紹介

プリンセスソフトトップ


──ゲームシステム──

ゲームシステムには、「フローティング・フレーム・ディレクター(略称FFD)」システムを採用します。





旧来のアドベンチャータイプやノベルタイプのゲームとまったく異なるその演出方式は「動く漫画」と評されています。
しかしそれはFFDシステムの一つの側面を表しているにすぎません。
フローティング・フレーム・ディレクター…。
それはすなわち動きのあるフレーム(コマ絵)による流動的な演出です。
情景をたった一枚の絵と叙述的な文章で描写しなければならないという 既成概念はこのゲームシステムには当てはまりません。



ゲーム中に登場するコマ絵の枚数は実に数千枚。
時にはゆったりと流れ、時は軽やかに踊り、時には激しく飛び交う…
交錯する数多のコマ絵達によって、物語はさらに鮮烈にそして繊細に紡がれていきます。
キャラクターのセリフは述べ100種類にも及ぶ吹き出しによって表現。
テキストのタイピングアクションと相まって、あたかもキャラクターが話し掛けてくるかのような臨場感を醸し出します。
本作『Quartett!』ではFFDのダイナミックな特徴を活かしてコメディタッチの物語に挑戦。
トランスフォーム・トランジッションなどの多種多様なエフェクトがコミカルな物語を更に盛り立ててくれるに違いありません。
書き文字、エモーションなどの楽しい演出にご注目ください。