Ein −アイン−
CV:南央美

「わたしは人を殺すために生かされているから」

“ファントム”と呼ばれる謎の少女。
その異名は、組織最高のヒットマンに与えられる称号らしい。
あらゆる感情を抑制して任務を果たす優秀な暗殺者。
組織の命令で、主人公を暗殺者として訓練することになる。
だがその出会いは、彼女をさらに数奇な運命へと導くことに……。
Cal Devens −キャル ディヴェンス−
CV:こおろぎさとみ

「置き去りになんか…… しないよね?」

組織の暗殺者として成長した主人公が、スラム街で出会う家出少女。
主人公のミスにより、組織の陰謀に巻き込まれ、命の危険にさらされる。
やむを得ず、弟子にとるという名目で彼女の身柄を保護する主人公。そんな好意に、孤独な少女は、徐々に傷ついた心を開いてゆく。
待ち受ける残酷な運命を、知ることもなく……。
Claudia McCunnen
−クロウディア マッキェネン−
CV:井上喜久子

「女にはね、『なぜ』なんて訊いちゃいけないのよ」

犯罪組織“インフェルノ”の女性幹部。
その若さにもかかわらず、組織の上層部に登りつめた辣腕家。
組織に囚われた主人公に同情し色々と便宜をはかるが、一方では、手段を選ばない野心家として非情な一面を見せることもあり、謎めいた行動で主人公を幻惑する。
藤枝美緒 −Mio Fujieda−
CV:麻見順子

「でも今は……今だけは、私、あなたを助けられます」

日本のミッション系学園に通う生徒。
おっとりした性格のせいで、ついつい場に流されてしまうことが多いが、いざという時は、利発で芯の強い素顔を見せることもある。
彼女の出生には、彼女自身も知らされていなかった秘密があり、それが彼女を、平穏な日常から暴力の世界へと引き込んでゆく。
Drei −ドライ−  CV:???

「あんた、あの男について、
 何を知ってるっていうんだい?」

組織の凄腕ヒットマン。
ナンバーワンの座をめぐり、
アインと主人公に敵愾心を燃やす。
BACK その他のキャラクター