Φなる・あぷろーち2 ポータブル

ブログ

最新記事

4月17日(金)Happy Birthday!

今日はと〜ってもありがたい記念日よ。

「なんの日かわからない」なんてやつぁ、顔洗って出直してきなさい。

そう! 今日は私の誕生日!
Happy Birthday to me〜♪

なにしろ人類の宝であるこの私が生まれたんだもん、人類を挙げて祝うべきよね。 世界中のテレビで私のライブ映像流せば、戦争もなくなるってもんだわ。 私の歌声は人類を救うのよ。 ったく、国会も気が利かないんだから。
RTP推進委員会2なんてわけのわかんない組織を設立してる暇があったら、4月17日を「歌声記念日」とかって休日にする法案でも成立させなさいよね。

ま、いいわ。
今日の私は気分がいいから許してあげる。 なんたって誕生日だもんね〜。
しかも金曜日だから、気兼ねなく仕事を休めるし。

あ、私ね、毎週金曜日が定休日なのよ。
うちの事務所の方針で、どんなに忙しいタレントにも、週に一回は休みをくれるの。
伝説に聞く昔のアイドルなんかは、年中無休で一日の平均睡眠時間が四時間を切ってた、なんて話もあるらしいけど、あんまり無理すると長続きしないからね。
それにほら、あんまり私が働きすぎると、他のタレントが仕事なくなっちゃうじゃない? 今、流行のワークシェアリングってやつよ。

今夜は自宅で誕生パーティーね。
千都瑠がどんなご馳走作ってくれるのか、和瑞がどんなネタでウケを狙いに来るのか、誘拐犯一号(あ、どこぞの喫茶店のマスターのことよ)がどんなプレゼントをよこすのか、楽しみでしょうがないわ。

本当はこれ見てるあんた達も招待してあげたいけど、なにしろ希望者募ると千や二千じゃ利かないからね〜。 それこそ、どっかの野球ドームでも借りてこないと、出席者を収容できないわ。

ま、今年はちょうどオフ日だったからだけど、来年はバースデーライブでもやっちゃおうかな〜。
そんときは、ちゃんとプレゼント持って聞きに来るのよ。

さて、と……。
今日のブログはここまで。
悪いけど私、ちょっと出かけなきゃなんないのよ。
誘拐犯二号・愛が、過去の罪を償うため、私に貢ぎ物を献上するって言ってるからね。 樫林で待たせてるの。
そろそろ行かなくちゃ。

んー、なに着ていこっかな〜。
あんまりキメても、釣り合い取れないしね〜。
でも、珍しく殊勝なこと言ってんだから、ちょっとくらいサービスしてあげないと悪いわよね〜。

あ、ちょっと、なに見てんのよ。
着がえるんだから、もうダメ。

来住美咲桜

▲TOPに戻る

4月16日(木) 電車でばったり

今日ね、いいことあったんだ。

帰りの電車で、まぁくんと偶然、一緒になったの。
うちの学校、電車の方向は蒼翼と同じなんだけど、ちょっとだけ遠いんだよね。 だから、今までは時間が合わなくて、そういうこともなかったんだけど……。

三年生は選択授業が多いから、進路と曜日によっては早く終わることもあるんだ。 それで、友達と少しおしゃべりして帰ったら、ちょうどまぁくんがバイトに行く時間と重なったみたい。 「もしかして」と思って窓から駅のホーム見てたら、私の立ってたドアの前に、ぴったりまぁくんがいたの。

これってテレパシーかなぁ?
……なんて(照)

西末原の駅で降りるとき、階段が近い場所を選んだだけなんだけどね。 まぁくんが帰る時間まではわからないけど、乗るのは多分、その辺じゃないかと思って。 いい勘してるでしょ?

まぁくん、すぐに気がついてくれて……。
西末原まで、いろいろおしゃべりしながら帰ったんだ。

ちょっと、夢がかなった気分。

だって時々、制服姿で一緒に電車に乗ってる二人とかいるでしょ?
ああいうの見て、「いいなぁ」って思ってたんだ。 私も、まぁくんと一緒に学校通いたいなぁって。 高校違うし、時間合わないから無理かと思ってたけど、偶然ってあるものなんだね。

もしかしたら、またそのうち、同じ電車になることあるかなぁ。
でも、帰りはともかく、朝は無理だよね。 まぁくんに合わせてたら、遅刻しちゃうもん。

もし、まぁくんが私に合わせてくれたら……。
うーん、自分で言い出してなんだけど、それは無理って気がする(汗)

朝、弱いもんね。
目覚ましかけてもなかなか起きられないって言ってたし。

それに、あんまり欲張っちゃダメだよね。
今日、帰りに一緒になれたのだって、すごくラッキーなことだもん。
しかも、一緒に帰れただけじゃないんだ。
電車を降りた後、お店に寄っていくように誘ってくれたの。
ケーキごちそうになっちゃった

お店が混んでたからほとんど話せなかったし、長居しても悪いから早めに出たけど、幸せな気分だったよ。

今度、なにかお返ししなくっちゃ。
なにがいいと思う?

桂樹薫音

▲TOPに戻る

4月15日(水) 新歓コンパ

さて、と……。
これで夕食の準備はOKかな。

あ、今日はね、ちょっと用事があって帰りが遅くなるから、
今のうちに支度しちゃったのよ。
放っておくと、マコとコウさんはすぐ面倒くさがって、店屋物やコンビニ弁当で済まそうとするから、油断できなくて。
和瑞ちゃんにお願いしてもいいんだけど、マコが「いいよ、いいよ、一日くらい」なんて言ったら丸めこまれちゃいそうだし。
そういうのって、どうしても栄養のバランスが偏りがちだから、私としては避けたいんだけど……。
もう身体ができあがっちゃってるコウさんはともかく、マコはまだまだこれから大きくなる可能性があるんだから、しっかりしたものを食べさせてあげなくちゃ。
これを読んでるみんなも、食事には気を使わなきゃダメよ。
食事は生活の基礎なんだから。
面倒くさがって抜いたり、適当に済ませたりしてると、身体に良くないのはもちろん、精神的なコンディションにも影響してきちゃうらしいの。
根気が続かなくなったりね。

マコの将来が心配だなぁ。
私が一緒にいるうちはいいけど、進学や就職で一人暮らしをするようになったら、絶対に朝、起きられなくて朝食が疎かになるよね……。 今でも、朝ご飯を食べる暇があったら、その分寝ていたい、なんて考えてそうだし。

……マコのこと心配するフリして現実逃避しててもしょうがないから、出かける支度しようかな。

実はね、用事ってゼミの新歓コンパなの。
ああいうのって、好きな人は好きなんだろうけど、私はちょっと苦手かな。 あ、お酒が嫌いってわけじゃないよ。 そんなに強くはないけど、一応飲めるし。

ただ、仲のいい人と行くならいいけど、つきあいでっていうことになると、あんまり気は進まないなぁ。
お酒が入ると、性格変わっちゃう人とかいるでしょう?
それで、やたら人に飲ませたがったりとか。
コウさんなんかは、普段とほとんど変わらないから、たまにつきあわされても楽しく飲めるんだけど。

まぁ、コウさんの場合、元々お店にいるときは酔っぱらってるみたいな部分があるから、お酒くらいじゃなにも変わらないのかも。

え? 私?
私は……だいじょうぶ、だよ? 多分。
一度、酔っぱらってるとこをマコに見られちゃったけど、なにも言ってなかったし……。
あ、でも、実はあのときのこと、あんまりよく覚えてなくて……。

実は酒癖悪くて、マコに呆れられてたらどうしよう……(汗)

国立千都瑠

▲TOPに戻る

4月14日(火) あぷりーち麻雀

まぁ、美咲桜みたいな例は特殊だろうけど、将来どんな仕事をしたいか、なにになりたいか、そういう目標を決めるといいんじゃないかな。

そのほうが、受験勉強にしても張り合いが出るだろうからね。
そして、疲れたときには「ポータブル」で一休み、と(笑)

そんなときに持ってこいなのが「あぷりーち麻雀」だ。
以前パソコン用で無料配布されたんだけど、「ポータブル」に収録される当たり、さらにパワーアップしているよ。

様々な場面でリアクションが用意されているから、面子を変えていろいろ試してほしい。

それにしても、本来麻雀を題材としたゲームではないのに、これほど大きく扱われるというのも不思議な話だよね。(笑)

もちろん、全く無縁ってわけじゃない。
プレイしてくれた人は知っているだろうけど、本編でもみんなで対局する場面があるんだ。 そもそも、前作「φなる・あぷろーち」でも、キャラクタ達が麻雀で勝負するイベントがあったんだよね。
それでファンディスクのときに、キャラクタが登場する麻雀ゲームが収録されたんだ。

だから「2」でも、伝統……と言うとちょっと大げさだな。
受け継ぐ要素の一つとして、麻雀が取り入れられたというわけ。

最初に前作で麻雀をやらせたときは、ちょっとした思いつきだったらしいんだけどね。 で、たまたまストーリー内の翌日、陸奥笑穂というキャラクタ……
通称「お嬢」だね。 彼女がウェディングドレスを着るイベントが予定されていた。 そこで、選択肢によって、お嬢が勝った場合にそのイベントを発生させるような分岐を作ることにして、関連づけたんだ。

「CGが一枚見られるかどうか、その程度の違いなら大きな問題じゃないだろう」と考えたそうだが、落とし穴があってね。
後に、どうもそのウェディングドレスのイベントが発生していないと、グッドエンドにたどり着いたとき、意味が通らなくなってしまう文章があることが判明したんだ。 それを回避するため、ウェディングドレスイベントがグッドエンドのフラグに設定された。
その結果、麻雀イベントでの勝敗がグッドエンドに行けるかどうかに直結するという、予想外の構造になってしまったんだよ(汗)

それで今回は同じ失敗をしないよう、前後には影響を及ぼさない内容になっている。 もっとも、つい悪ノリして、あの場面での選択肢によってのみ見られるエンディングが作られているんだ。

全エンドを制覇したい人は、セーブしておくのを忘れないようにね。

▲TOPに戻る

4月13日(月)私がデビューを決めるまで

私が少数派なのは事実よね。

私の周りには、もっと年下で仕事してる娘もたくさんいるけど、この年齢なら高校生やってる人のほうがずっと多いのは確かだし。

幸い、夢って言うか、就きたいと思ってた職業に就けたから、「将来なにになりたいか」って悩みとは無縁だわ。

私が今考えなきゃいけないのは、もっともっと歌がうまくなることや、どうやってファンを喜ばせるかってことや、どうすればさらにファンの数を増やせるかってことだもんね。

で、歌を仕事にしたいって最初に思ったのはいつだったか、インタビューとかでも聞かれたけど、はっきりとは覚えてないわ。
ただ、子供の頃から歌は好きで、物心ついたときにはこっち方面に進みたいと思ってたって言って、言い過ぎじゃないはずよ。

それを応援してくれたのは、おばあちゃん。
そう言うと、面識のある人は「えっ、あの人が!?」って驚くの。
確かに頑固で口やかましくて、理解があるようには思えないわよね。
まぁ、デビューにも相当渋い顔をされたのは事実だし。

だけど、私の意志は、いつどんなときでも大切にしてくれたの。

それにほら、ちょっと融通利かない人でしょ?
だから、「歌手になりたい」っていう他愛もない子供の夢を聞いて、すぐに私をピアノと声楽の先生のとこへ連れて行ってくれちゃったわけよ。 どうせやるなら本格的にってことね。

多分おばあちゃん的には、私が音楽の先生とか、そっち方面に進むことを期待してたんじゃないかな。 同じ歌にしても、クラシック系とかね。

でもほら、私って美少女でしょ?(笑)
噂になっちゃったらしいのよね。 「とっても綺麗で、歌の上手な娘がいる」って。 いやー、本当のことだけど、そんな風に言われると照れるわ〜。

で、先生もこの業界にコネのある人だったみたいで、あるときうちの社長を紹介してくれたの。
ちょうど私も「そろそろコンテストとか応募してみようかな」と思ってた頃だったし、渡りに船よ。

あとは、「芸能界なんて」と顔をしかめるおばあちゃんを説き伏せて、THSのアンナ様のできあがりってわけ。 自分でも、私はツイてたなって思うわ。
一番好きなことが仕事になったんだもん。

あんた達も将来のこととか迷ったら、まず自分の好きなことから考えてみるといいわよ。
そのほうが頑張れるでしょ?

来住美咲桜

▲TOPに戻る

  • インフォメーション
    • ニュース
    • パブリシティ
  • ストーリー
  • キャラクター
    • 児玉 愛
    • 来住 美咲桜
    • 片岡 和瑞
    • 国立 千都瑠
    • 桂樹 薫音
    • 高坂 輝弥
    • プリンス・コウ
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • 特典情報
(C) 2008 PrincessSoft. All Rights Reserved.