Φなる・あぷろーち2 ポータブル

ブログ

最新記事

3月13日(金) クイズです!

またまた問題です。

明日なんの日? 明日なんの日?

これは簡単だよね。

忙しすぎて日付を忘れちゃってるような人は別だけど。

答えは、3月14日、ホワイトデー!

まさか、忘れてた人とか、いないよね?
ダメだよぉ〜、みんな、お返しを楽しみにしてるんだから。

このブログを見に来てくれるのは嬉しいけど、準備がまだなら、読み終わったらちゃんとプレゼント買いに行ってね。

マコ兄は、もう用意してくれてるみたいだよ。
もちろん、見せてもらったわけじゃないけどね。

でも、なんとな〜くわかっちゃうもんでしょ?

いつも休みの日にはゲームばっかやってるマコ兄が、テストも終わって本当ならのんびりしていたいはずの日曜日に「ちょっと買い物」とか言って出かければ、用事には見当がついちゃうって言うか。

エヘヘ、明日が楽しみだなぁ〜。

マコ兄、いつ、どんな風にして渡してくれるんだろ。 やっぱり、二人っきりのときがいいよね〜。 だとすると、マコ兄がバイト終わって帰ってきて……っていうのが有力かな。 あの時間なら、ちー姉は隣で夕食の準備してるし、コウさんとミサ姉はまだ帰ってきてないし。

そんでそんでそんでぇ、ちょっと照れくさそうな顔で私を呼んで、「これ……ホワイトデーのお返し」ってプレゼントを手渡して、それから急に落ち着かない様子で部屋のなかを見回したりして、その後「あと……おまけ」なんて言いながら私の肩に手を回して……。

きゃーーーーー

どうしよ、どうしよ、マコ兄ったら、私達兄妹なのにー!

でも、マコ兄がその気なら、私……いいよ……
なんてなんてなんてぇ、やっぱりそれはまずいよね〜。
マコ兄には、ミサ姉っていう立派な婚約者がいるんだし。

浮気するにしても、相手が妹じゃ、ミサ姉も浮かばれないって言うか。

でもでも、心の準備はしとこーっと。

片岡和瑞

▲TOPに戻る

3月12日(木) 学年末テストのこと

そろそろ学年末テストが終わって、答案が返ってきている頃じゃないかしら?

予想より良かった人、悪かった人、結果はそれぞれだと思うけれど……。

良かった人は、それを口実に臨時のお小遣いをねだってみてはどうかしら。

もちろん、その収入は「φなる・あぷろーち2」、もしくはその関連商品購入に充ててちょうだい

悪かった人は、イヤなことを忘れて明るい気持ちで新学期を迎えられるように……そうね、ゲームで遊んで気分転換するというのはどう?

残念ながら「ポータブル」の発売は延期されて、春休み中には遊べなくなってしまったけれど、今のうちにオリジナル版を遊んでおいて、どう変わったか比べてみるのも面白いと思うわ。

私達の通う蒼翼高校でも、3月の初旬に学年末テストが行われるわ。

物語中でも、小さくない要素として扱われているわね。

美咲桜は、なにしろ仕事が忙しいからろくに勉強してないし、和瑞ちゃんは転校してきたばかりだから、二人ともだいぶ大変だったみたい。

美咲桜なんて、もう仕事が軌道に乗っているんだから、成績を気にする必要はないと思うんだけれど、高校はちゃんと卒業するという約束でデビューを認めてもらったから、あまりひどい点数を取るわけには行かないんだってぼやいてたわ。

でも、幸い二人とも、赤点は取らずに済んだようね。 委員長と千都瑠さんが面倒を見たそうよ。

委員長はいつもテストで上位にいるし、千都瑠さんはずっとその委員長に勉強を教えていたようだから、教え方も上手なんでしょう。

もっとも、千都瑠さんはかなり厳しい先生だったみたいで、美咲桜も和瑞ちゃんも苦笑いしてたわ。

え? 私? 私も今回はちょっと苦戦したわね。
薫音のことなんかがあって、なかなか勉強に集中できなかったから。

でも、おかげさまでなんとか、いつもの順位をキープできたわ。

その薫音は、いつもは平均点くらいの成績を取っているんだけれど、今回は入院して授業を受けられなかった分、思わしくなかったみたい。 春休みは補習になりそうだって嘆いてたわ。

まぁ、学生である限り勉強や試験と無縁ではいられないから、うまくつきあって行くしかないわね。 まだテストが残っている人は、頑張って。 健闘を祈ってるわ。

高坂輝弥

▲TOPに戻る

3月11日(水) 元気になったよ

一日遅れだけど、ゲーム中では私、昨日……3月10日に退院するんだよね。

おかげさまで、今ではすっかり元気だよ。

でも、手術しなきゃいけないって聞いたときは、びっくりしたなぁ。
昔からよく風邪を引いて寝こんでたけど、それはただ、身体があんまりじょうぶじゃないだけだと思ってたし。
「びっくり」を通り過ぎると、だんだん不安になってきて……。

簡単な手術だから心配ないってお医者さんは言ってたけど、やっぱり怖いもん。

……内緒だけど、もし失敗したらどうしようって、ベッドのなかでこっそり泣いたこともあるんだ。

でも……そうでもなければ「もう一回まぁくんに会う」って決心もつかなかったかもしれないし……。

そう考えると、悪いことばっかりじゃなかったかも。

うぅん、それどころか、入院がきっかけでまぁくんと仲直りできたんだもん、私にとってはとってもいい出来事だったって言えると思う。

それに、入院していろいろできなくなってみて初めて、健康のありがたさっていうのがわかった気がするよ。

これからは、もっと身体に気をつけないと。

入院しちゃったら、大好きなケーキも食べられなくなっちゃうしね。

……でも、おかしいなぁ。

入院してる間、ケーキ我慢してたのに、ちっともやせなかった……(汗)

まぁくんは「気にすることない」って言ってくれるけど、やっぱり、もうちょっと……。

あ、えっと、それはともかく、みんなも身体には気をつけてね。
病気になったら、ネットでブログ見ることもできなくなっちゃうから。

桂樹薫音

▲TOPに戻る

3月10日(水) 真打ち登場

やぁ、お待たせ。 昨日、和瑞ちゃんが登場したのを見て、私には出番がないのかと心配させてしまったかな。 ごめんね。
でも、だいじょうぶ。

ご覧の通り、ちゃんと専用のブログパーツまで用意されているよ。

なにしろこの私、プリンス・コウこそ、「φなる・あぷろーち2」の物語の鍵を握るキーパーソン、いわば真のヒロインなんだからね。

昨日は和瑞ちゃんが誕生日のことを書きたいって言うから出番を譲ったけど、私が参加しないと、ファンが悲しむだろう?

あぁ、そうそう。

自己紹介をしないといけないね。

まぁ、西末原……「φなる・あぷろーち2」の舞台となる街で私のことを知らない女性はいないだろうけど、ブログの読者は極端なことを言えば全世界にいるわけだし、女性とも限らないのだから。

私は、主人公であるマコこと児玉愛の保護者代理を務めている、プリンス・コウと言う。
「保護者代理」なんて持って回った言い方をしている通り、マコとは実の親子じゃない。
私はマコの母親と親しかったんだ。

それで、彼女が事故で亡くなった際、身寄りをなくした幼子を引き取ったというわけ。

あぁ、勘違いしないでほしいんだけど、親しいと言っても、私達の関係はあくまで友人だよ。

初対面の人には「美青年」と見られることが多いけど、私は純粋な女性だからね。

本名は……、せっかくだから伏せておこうか。
ずっと秘密にしてきたんだしね。

ただし、ヒントはあげよう。

この世界のキャラクタの命名に、ちょっとした遊び心が盛りこまれているのは、気づいているかな? 全員の名字が「カ行」で始まっているのは、わかりやすいね。

「φなる・あぷろーち」では「マ行」、「ふぁいなりすと」では「サ行」で揃えていたし、お約束と言っていいだろう。

それに加えて、今回はもう一つあるんだ。
ヒロイン達の名前をよ〜く見てごらん。

わからなければ……そうだね、平仮名で書いてみるといいかもしれない。

わかったかな?

余談だけど、美咲桜役の仙台エリさんは、収録中にこのシャレに気づいたそうだよ。
勘のいい人なんだね。

……と、話を戻そう。

私の名字は、作中でも紹介されているね。 「懸樋(かけひ)」だ。 そして、「コウ」というのは、私自身の名前をもじって考えられた呼び名だとマコが説明している。

そう考えると、だいぶ絞られてくるんじゃないかな?

答えがわかった人は、ハガキに住所・氏名・年齢・職業とゲームの感想、答えを書いて、プリンセスソフト「プリンス・コウの本名予想」係まで。 正解者のなかから抽選で一名様に、プラーヴィ西末原店、年間無料パスをプレゼントしよう。

それにしても、このブログが始まって、もう一週間以上過ぎたわけだね。
これで一通りキャラクタも出揃ったわけだけど、みんな、楽しんでくれてるかな?
自己紹介の仕方一つ取っても、性格が出ていて面白いね。
ただ、千都瑠と姫ちゃんは、かしこまりすぎて口調が堅いかな。 二人とも真面目だからね。
薫音ちゃんも緊張しすぎだ。 もっと気楽に、普段通りでいいと後で伝えておくよ。

そのほうがお互い楽しいはずだからね。

さて、次の出番までしばしのお別れだ。

じゃぁ、また。

▲TOPに戻る

3月9日(月) 昨日は……

突然ですが、問題で〜す。

昨日なんの日? 昨日なんの日?
ここを見てくれてる人ならわかるよね。

どーしてもわからない人に大ヒント!

前回の私のブログをよ〜く読んで。
わかった? 正解はぁ……

続きを読む

片岡和瑞

▲TOPに戻る

  • インフォメーション
    • ニュース
    • パブリシティ
  • ストーリー
  • キャラクター
    • 児玉 愛
    • 来住 美咲桜
    • 片岡 和瑞
    • 国立 千都瑠
    • 桂樹 薫音
    • 高坂 輝弥
    • プリンス・コウ
  • 製品情報
  • ダウンロード
  • 特典情報
(C) 2008 PrincessSoft. All Rights Reserved.